Titanium で AndroidのSignedなapkをビルドするのに、Titanium SDK 3.2.0では苦労したと前に書きました。

今回は別のやつで、Titanium Studioでビルドしても起こります。APK公開時によくやるミスシリーズとしてメモしておきます。

SignedなAPKをビルドして、いざGoogle Playにapkをアップロードしたら、

「アップロードできませんでした

デバッグ可能な APK をアップロードしました。セキュリティ上の理由により、Google Play に公開するにはデバッグを無効にする必要があります」

的なメッセージが出て、受け付けてくれません。

tiapp.xmlを確認しても、ちゃんと debuggable=”false”になっているし、おかしいなーと思ってたら、

androidのモジュール側のtimodule.xml側で、debuggable=”true”になってたというオチ。

一体どれくらいの人に参考になるのか判らないけど、自分も忘れてたまにやるのでシェアしておきます。