Windows 10 のライセンス認証 エラーコード 0xC004f050 の対応


 
いつか誰かのためにメモ残します。
めっちゃ時間かかったけど辛抱強く付き合って頂いた電話サポートの中の人ありがとう。
自分の環境はMacのBootcampだけど、多分素のWindows機でも同様と思います。

環境

Macbook Pro (El capitan) + Bootcamp + Windows 10 Home (Windows 8 Pro からのアップグレード)

起こったこと

  1. Macbook その1で bootcamp で Windows 8 Pro 64bit DSPインストール、8.1にアップデート
  2. Windows 10 Home へアップグレード
  3. Macbook その1 で WinClone Basic を使ってBoobcamp領域をバックアップ
  4. Macbook その2 で WinClone Bacic を使ってBoobcamp領域をリストア
  5. Macbook その2 の Windows10 Home で、「ライセンス認証されていません」的な エラーコード[0xC004f050]が表示される (文言をメモするの忘れた・・・)

この時点で、winverを実行したときの表示は、バージョン 10.0

対応その1 Windows Update

まずはOSのバージョンが古いとの事だったので、Windows Updateを実行。
途中まで出来たけど、再起動後、「更新できませんでした」的なダイアログが出て失敗。
winverを実行したときの表示は、バージョン 10.0のまま

上書きインストール

  1. Edgeを起動し、アドレスバーに [aka.ms/win10jp]と入力
  2. 表示されたページの[ツールを今すぐダウンロード]をクリック
  3. ダウンロードしたツール(MediaCreationTool.exe)を実行
  4. 色々指示に従う。途中Windows10のダウンロードが有る。40分位かかった
  5. 再起動後インストールが開始されるので色々待つ(1時間位かかった)

再起動後、winverの表示は、バージョン 1511

ここで、[設定] – [更新とセキュリティ] – [ライセンス認証] を開くと以下の表記。

「Windows はライセンス認証されていません。このデバイスにインストールされている以前のバージョンの Windows が、Windows 10 にアップグレードする前にライセンス認証されていなかったためです。エラーコード 0x803F7001

ここまでくれば大丈夫。
[プロダクトキーを変更します]をクリックし、Windows 8のプロダクトキーを入力すると、無事 [Windows はライセンス認証されています] になりました。

Mac間でのBootcamp領域の引っ越し、かつWindows 10はアップグレードしてのインストールの場合は要注意かも。

全然関係ないけどaka.msってMS用のアカマイの事だろうか。

このままだとC:\Windows.old、C:\Windows.~BT等のフォルダが残ったままで貴重なSSDの容量を無駄に消費するので、[ディスクのクリーンアップ] – [システムファイルのクリーンアップ] を忘れずに。

C:\ESDは手動で削除しました。

結果的に、アップグレードで肥大してたCドライブ(データ含め49GB)が、39.4GBになり、デバイス関連のレジストリも綺麗になったっぽいので、かえってよかったのかもしれない。